• TOP
  • パワーストーンQ&A

パワーストーンQ&A - 詳しくご説明します

パワーストーンについて詳しくご説明します

代表的なパワーストーンへの疑問にお答えします

パワーストーンに関して知りたいことや疑問をお持ちの方のために、代表的な内容をまとめてみました。さらに細かい内容を知りたいという方は、ぜひ店長ブログをお読みくださいね。パワーストーンへの疑問を解消できますよ。

複数のパワーストーンを一緒に身につけても大丈夫?

基本的には問題ありません。

ただし、過剰に着け過ぎるのはおすすめしません。大切なのは、身につけて違和感がない程度でパワーストーンを楽しむことです。

大きな石ほど効果は強いの?

気にするほどの違いはありません。

同じ種類で同じ品質の石であれば大きい方が効果は強い傾向にあるのは間違いありませんが、何倍も大きさが違うといったレベルでなければ実感できるほどの効果の差はありません。

ですので大きな石ほど良い、という考えは捨ててください。身につけていて心地良いと思うサイズがベストですよ。

品質が良い方が効果は強いの?

基本的に品質の良い方が効果は強い傾向にあります。透明度のある石はより透明度が高い方が良いでしょうし、赤い石であればより赤い方が良いでしょう。

ただ、効果がどれだけあってもあなたと気持ちが繋がってなければ意味はありません。

当店では品質にもこだわっていますので、当店でお選び頂く場合は品質を気にする必要はありません。あなたが純粋に気に入ったパワーストーンをお選びくださいね。

パワーストーンはずっと身につけておいた方がいいの?

つけっぱなしにするのはオススメできません。

例外としましては、新しいパワーストーンを手にされた場合は1週間ほどお風呂に入る時以外はつけっぱなしにした方が良いです。あなたとパワーストーンの関係を深める必要がありますので。

パワーストーンを休ませる際は、毎回同じ場所に置いてあげてください。あなたが毎日同じベッドで寝るように、パワーストーンも同じ場所に置いてあげた方が良いですよ。

他人に触られても問題ない?

あまり神経質に考え過ぎるのは良くないので、それほど気にする必要はありません。

ただ、あまり触らせない方が良いので、自らすすんで誰かに手渡したりしないように心がけてください。相手の邪念などがパワーストーンに入り込む可能性がありますので。

価格と効果は関係してるの?

とくに関係はありません。効果が強いから高価格、という設定は邪道だと考えています。

品質や希少性で価格は違ってくるので、そういう意味では価格と効果にはある程度の関係は認めますが、効果が強いから高価格というのは当店の見解では邪道だと考えています。

そういった謳い文句で価格設定してるお店は避けた方が良いと思います。

パワーストーンブレスレットはどちらの手につけたらいいの?

あなたが身につけたい方の手につけるのがベストです。

とくにこだわりがないのでしたら左手につけることをオススメします。左手は右脳と繋がっていて、パワーを伝達しやすいと言われています。ですので左手につけた方が効果的です。

ただ、あなたが右手につけたいと思うならそれで問題ありません。つけたくない方の手につけるという行為は、ある種のストレスをパワーストーンに与えてしまうので。

石が欠けてしまったら効果はなくなるの?

まったく問題ありません。欠けてしまってもパワーストーンとしての効果には何ら影響は出ません。

ちょっと欠けてしまったり、傷がついてしまう程度であれば気にせずに身につけてあげてください。

身につけることができないくらい欠けてしまったのであれば、アクセサリーとしての役割はまっとうできませんね。そういう場合は何かのケースに入れてしまっておくか、もしくは自然に帰してあげると良いでしょう。

パワーストーンの効果はいつ頃から現れるの?

厳密に「◯日から」とは言えませんが、1週間後からパワーストーンのエネルギーがあなたに注がれていくとお考えください。

最初の1週間は、パソコンでいえばOSをインストールしてる時間です。この期間はお風呂に入る時間以外はずっと身につけておくことをオススメします。

お風呂や海などに入れるのはダメなの?

天然石は急激な温度変化や塩分、塩素に弱いためお風呂や海・プールなどに入れるのは避けた方がよいでしょう。

天然石の種類によっては大丈夫なものありますが、どれがOKでどれがNGかを把握するのは困難ですので、無難に「水(お湯)にはつけない」と覚えておけば良いと思いますよ。

もし入れてしまったのなら、流水で表面をキレイにして布で水気を拭きとって乾燥させてあげてください。

役目を終えたパワーストーンはどうすればいいの?

お守りをゴミ箱に捨てる人はあまりいないと思います。それと同じで、パワーストーンを「捨てる」行為は厳禁です。

アクセサリーとして身に付けれなくなっただけなら、ケースに入れて保管しておくと良いですよ。きっちり処分したい場合は、パワーストーンに感謝の気持ちを改めて込めて、最後のお別れを言ったのち川に流すか土に埋めるかしてあげてください。

パワーストーンは天然石ですので、自然に帰してあげるのが一番良い処分方法です。

誕生石を身につけると効果的?

とくに関係ないですが、心理的な面で「誕生石をつけてるから良いことがあるはず」という気持ちが作用して良い影響が出る可能性は否定できません。

誕生石にこだわりをお持ちでないのなら、とくに気にすることなくあなたがほしいパワーストーンを身につけるのがベストですよ。