• TOP
  • パワーストーンの知識

パワーストーンの効果を最大限に引き出すために必要な最低限の知識

パワーストーン 効果 意味 相性

パワーストーンにはとてつもなく奥が深い世界が広がっています。無限の可能性を秘めたパワーストーンの効果を最大限に引き出すにはある程度の知識が必要です。ここでご紹介する内容さえ覚えておけば完璧でしょう。

けっして難しい内容ではありません。覚えよう!と焦らず、リラックスして楽しみながら読んでくださいね。

汗をかいた場合|パワーストーンブレスレットのお手入れ

基本的な問題ですね。夏場はもちろん、寒い冬であってもブレスレットやネックレスなど、身につけている部分は汗をかいてしまうものです。汗のお手入れは必須です。汗が石へ与える影響は小さくありません。神経質になる必要はありませんが、ある程度ケアをしてあげてくださいね。

水に強い石もあれば弱い石もあります。細かく考えると「この石は水で洗っても大丈夫だけど、こっちの石はダメ」といった感じになって、結局どうすればよいのかわからなくなってしまうでしょう。

パワーストーンブレスレット等で熱やしびれを感じるとき

いわゆる”霊感”に近い感覚と表現してもよいかもしれません。パワーストーンを傍に置いたとき、身につけたとき、発せられるエネルギーを体感するレベルで感じ取ることがあります。パワーストーンとの付き合いの中で”違和感”は無視できません。違和感を感じるようであれば適切に対処する必要があると思います。

パワーストーンブレスレットなどを身につけた際、熱を感じたり、ピリピリとしたしびれを感じる時があったりします。特に多いのは”初めてパワーストーンを身につけた時”だと思います。または”身につけたことのない石を身につけた時”も挙げることができるでしょう。

パワーストーンブレスレットの効果を最大限受け取る方法

主従関係という表現は適切ではありませんがイメージとしては近いものがあります。誰が持ち主なのか、誰の想い・願いを込めているのかを明確に示すことで、雑音や雑念を消し、より効率的にパワーストーンの効果を引き出し受け取ることができます。

愛情をいっぱい注いであげながら、誰が主人なのかを分からせるのは仕付けの基本ですよね。主従関係と言ったらよいでしょうか。パワーストーンとの主従関係は存在しませんが、誰が持ち主なのか、誰がパートナーなのかを明確に示してあげるとより効果的になります。

パワーストーンブレスレットの糸が切れた原因・意味とは

あらゆる現象をパワーストーンに結びつけて考えてしまうのは危険です。ブレスレットの中糸は消耗品です。いつか必ず切れてしまうものです。手にしてまもなく切れてしまうこともあるでしょうし、何年・何十年経って切れることもあるでしょう。深く考えず、切れてしまったのであれば直してあげてください。

「切れてしまったパワーストーンブレスレットは直してもよいのか」という疑問をお持ちの方は意外と多いようです。ずばり申しまして「直してよい」です。むしろ直してあげてほしいです。

パワーストーンブレスレットなどを買う際の心得

天然石はとても美しいです。見れば見るほど引き込まれる魅力があります。たくさんある中からどれを選べば良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。頭で考えれば考える程選べなくなるものです。ではどのように選ぶのが効果的なのでしょうか。

言葉ではうまく表現できませんが、どこか違和感を感じるんです。そういった場合、そのパワーストーンのエネルギーはあなたとの相性はよくないことになります。

品質の良いパワーストーンブレスレットの見分け方

大切なお金を払って購入するわけですから”品質”は気になるものです。高額なものであれば品質は保証されているでしょうから安心できますが、手に入れやすい価格帯はお店によって品質はバラバラです。なかには悪質なお店も存在しています。専門的な知識がなくても品質の良いパワーストーンブレスレットを見分ける方法があります。ぜひ参考にしてくださいね。

『パワーストーンブレスレットの品質』と聞くと、石そのものの品質を想像してしまいがちですが、正しいようで正しくないと思います。たしかに石そのものの品質は大事ですが、日頃から多くのパワーストーンに触れていないと高品質の石を見分けることは困難です。

パワーストーンブレスレットを複数身につけるのは?

願いを叶えてくれるパワーストーン。たくさん身につけていると逆効果になってしまうのでは、と思われる方も多いことでしょう。そもそもなぜたくさん身につけようと思ったのでしょうか?身につけたいからですよね?あなた自身の気持ちを最優先すれば良いですよ。

つ3つと同時に身につけたからといって、パワーストーン同士が干渉し合って効果が薄れるということはありません。ただし、たとえば10個以上同時に身につける…といった感じで過剰になってくると話は別ですが…

パワーストーンのつけ方|ブレスレットと手首の関係

ぜったいに守らなければいけなないルールなどはありません。身につけたいから身につける。身につけたい場所に身につける。それでOKです。

結論を先に申しますと、どちらでもOKということです。あなたがつけたいと思った方の手首につければ良いです。とくにこだわりがないようでしたら「左の手首」にパワーストーンをつけるのが良いとされています。

新しいパワーストーンブレスレットを買ったら…古いのは?

たとえば新しいバッグを手にしたとしたら、今まで持っていたバッグはどうしますか?使用する頻度は極端に少なくなる場合があると思います。パワーストーンブレスレットを複数持っておられる方は多いと思いますが、新しいものに気持ちが集中してしまいがちでしょう。疎遠になりがちな古いパワーストーンブレスレットはどのように扱ってあげるのがベストなのでしょうか。

もう身につけることはない、ということが決まっている場合は綺麗な布などに包んでタンスの中などに保管しておいてあげると良いでしょう。

好きになれないパワーストーン(天然石)を手にした場合

自分自身の気持ちに素直になってください。好きになれないのであれば無理に好きになる必要はありません。もしかしたら、時間が経てば好きになってくるかもしれませんから。

なかなか具体的な答えを出すのは難しいと思いますが、「なんで好きになれないんだろう」と自問自答してみてください。パワーストーンのエネルギーが合ってないと感じるのか、見た目が好みじゃないのか、部屋のインテリアと合わないのか・・・

辛い時期を経験したパワーストーンのその後の扱い方

人生は山もあれば谷もあります。辛い時期、苦しい時期を共に過ごしたパワーストーンは膨大な量のマイナスエネルギーを吸い込んできたはずです。共に戦ってくれた戦友とも言うべきパワーストーン。今後どのように扱いますか?

辛い時期を経験したパワーストーン、言い換えるとあなたにとって「最悪な時期」と思える時間を一緒に過ごしたパワーストーンは、今後も運気アップの効果は期待できるでしょうか。

パワーストーンをはじめて手に入れる最適なタイミングとは?

”ほしい”と思ったときが”最適なタイミング”と言えますが、もう少し掘り下げて考えてみます。問題が目の前に立ちふさがってから対処しようとしても遅かったりします。ある程度は事前に対処しておきたいものです。

「悪いことが重なる。運気が下がってる気がするからパワーストーンを」というのは…少々遅い気がしますよね。なぜなら、すでに”悪いことが起こってしまっている”からです。

パワーストーンのコンディションとチャクラ、浄化の関係

今日はとっても調子がいいな、という日がありますね。その逆も然りです。コンディションの良し悪しはパワーストーンにもあります。良いコンディションに保たせることはとても大切です。

パワーストーンのエネルギーに詳しい著名なヒーラーの方々などの見解によると、第七チャクラとの関係が悪くなっている除隊が「コンディションが良くない」状態となるそうです。

瞑想の方法|パワーストーンと瞑想の素敵な関係

私たちは常に何かを考えているものです。大切なことからどうでもいいことまで、常に頭の中でぐるぐるまわっています。たまには休憩させてあげたいですよね。何も考えない”無”の状態へ精神を落としこむ瞑想。パワーストーンと瞑想はとても良い関係にあります。

精神的なレベルが上がることでパワーストーンの効果をより享受しやすくなるので、「瞑想で運気アップしやすくなる」と表現しても間違いではないのかもしれません。

パワーストーンの強化方法について|特別な儀式は必要?

パワーストーンとの関係は”人間関係”と同じだと考えてください。深い信頼関係で結ばれていれば特別な儀式はまったく必要ありません。気持ちを伝えること。それこそが”強化”へと繋がる近道です。

パワーストーンは常に100の力を発揮し続けているわけでないと思います。私たち人間と同じで、調子の良いときもあれば悪いときもあるでしょう。

疎遠になっていたパワーストーンは効果がなくなる?

何十年ぶりに友人と再会したとき、一瞬で昔の記憶が蘇り、昔のような関係になれたりしますよね。一緒に過ごした時間の記憶は色褪せることはありません。ちょっとしたきっかけで色鮮やかに蘇ります。パワーストーンとの関係も同じです。

結論から申しますと「効果がなくなることはありません」です。パワーストーンに興味を持ちブレスレットなどを手にすると、その美しさに魅了されていくと思います。

パワーストーンの効果と年齢に関係はあるのか?

年齢や性別はまったく関係ありません。しかしながら”想いや願いを具体的に思い描く”ことを前提にすると、ある程度人生経験が長い方が良いかもしれません。20代後半くらいから”人生経験”を語れるようになってくるので、これくらいからパワーストーンとの関係も深まってくるのでは、と私は考えています。

パワーストーンはあなたの想いに共鳴するものですから、その想いが具体的であればあるほどパワーストーンはあなたのことを深く理解してくれます。

パワーストーンの効果を引き出す|恋愛と同じ心の変化

パワーストーンとの関係は”人間関係”と同じだと思っていただきたいのですが、さらにいうなら”恋愛関係”をイメージしてほしいです。つき合う直前、もっとも気持ちを伝えなければいけないタイミング。あの甘酸っぱい恋愛の物語は、そのままパワーストーンの効果を引き出すヒントとなります。

パワーストーンとの関係も同じです。「ほしい!」と思って手にしたわけですから、最初のうちは毎日眺めたりして意識すると思います。

パワーストーンはプログラミングで効果を発揮する

はじめて手にしたパワーストーンは”プログラミング”が必須です。難しく思われるかもしれませんが、とっても簡単なことです。プログラミングできていない状態だと、せっかく手にしたパワーストーンはあなたのために力を発揮することができませんよ。

難しく考える必要はありません。あなたの素直な気持ちを石に込めてあげてください。それがプログラミングであり、絆を深める第一歩です。

パワーストーンとあなたの相性

理由は分からないけどなぜか大好き。どこが好き?と聞かれても答えれないけど大好き。相性とはそういうものだと思います。うまく説明できないものです。パワーストーンとあなたの相性も同じです。頭で考えても答えは出てきません。感じていることこそがすべて。好きという気持ちがすべてです。

「この人とは仲良くなれそう」と第一印象であったりちょっと話しただけで思うことはよくあると思います。パワーストーンとの関係も同じなんです。