ニュージェイド(サーペンティン)

ニュージェイド

ニュージェイド(サーペンティン)の効果・意味|穏やかな気持ちへ

ニュージェイドは”ジェイド(翡翠)”の名前がついていますが、実はまったく関係がありません。はるか昔、翡翠の代用として活躍していた歴史があるため、俗称としてニュージェイドと呼ばれるようになりました。
ちなみに、正式名称は「サーペンティン」です。

癒やしのエネルギーが強く、蓄積されたストレスや疲れを優しく癒してくれます。身につけているとどんどん穏やかな気持ちになっていくのが分かると思いますよ。

また、忙しい日々でも自分のペースでうまく物事が進むようになっていきます。

ニュージェイドを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

2 件のコメント

    • 下田裕也でございます。コメントありがとうございます♪おっしゃるとおり「サーペンティン=蛇紋石」でございます。ニュージェイドはサーペンティンの一種ですが、なんだかややっこしいですね。今は扱っていないので、あらためて扱うようになりましたら記事内容を再検討してみようと思います♪

  • 匿名 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。