ブルータイガーアイ(ホークスアイ)

ブルータイガーアイ(ホークスアイ)

タイガーアイといえば黄色い虎模様をイメージされる方が多いと思います。鉄分が酸化することで黄色く変化したものがタイガーアイで、酸化していないものがブルータイガーアイとなります。
ブルータイガーアイは別名「ホークスアイ」と呼ばれます。

黒っぽい色の中に濃い青の縞模様が浮かび上がっています。パッと見ただけでは見えにくいかもしれませんが、よく見るとその美しさ、特徴的な表情に癒やされるはずです。

束縛されない自由な心、緊張緩和、そして広い視野を手に入れることができるといわれています。また「決断と前進の象徴」とも称される石で、心の眼を開眼させる神聖な石と表現されることもあります。

挑戦するポジティブな心が育まれ、商売・事業を成功へ導くことができるでしょう。物事の本質を見極める確かな”目”を手にしてください。

タイガーアイはとても染めやすい石なので、タイガーアイを青く染色しブルータイガーアイとして流通されているケースがとても多いです。お店によっては”染色”であることを明記している場合もあります。色落ちすることがあるため、身につける際は要注意だったりします。

当店のブルータイガーアイは染めではなく「天然色」のため安心して身につけてください。

ブルータイガーアイ(ホークスアイ)を使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。