プラチナルチルクォーツ

プラチナルチルクォーツ

ルチルクォーツ(酸化チタンを内包した水晶)は金運アップのパワーストーンとして絶大な知名度を誇っています。希少価値が高い石で、いろんな色合いがあります。

プラチナルチルクォーツはルチルクォーツの中でももっとも産出量が少ないといわれています。希少価値の高さはご説明するまでもありませんね。

極端に産出量が少ないのですが、その理由は世界中でごく一部からしか産出しないからです。ブラジルとオーストラリアのごく一部の鉱山からのみ産出するのですが、その場所でしかプラチナルチルクォーツを生み出す環境が整っていないからです。

低温の地熱と高温の地熱の温度変化によりチタンからブルッカイトに変化し、そしてルチルへと変化していきます。この過程を経ることができる場所でのみプラチナルチルクォーツは誕生します。

”奇跡の鉱物”と呼ばれるのに十分な理由ですね。納得です!

お察しのとおり、プラチナルチルクォーツといってもプラチナを内包しているわけではありません。プラチナとはまったく関係なく、ブルッカイトという鉱物がルチルへと変化し、そのルチルがまるでプラチナのような表情をしていることからプラチナルチルクォーツと呼ばれるようになっています。

粒によっては黒っぽくなっている部分がありますが、密集している部分が黒っぽく見えています。

今の時代、いろんなことが目まぐるしく変化していきます。そんな変化にしっかりと乗っかり、地に足をつけて人生の土台をしっかりさせて積み上げていく。プラチナルチルクォーツはそんなパワーストーンです♪

プラチナルチルクォーツを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。