トリフェーン

トリフェーン

あまり聞き馴染みがない名前かもしれませんね。鉱物的にはスポジューメン(リシア輝石)で、ガラス光沢をもつ美しい希少石です。

ピンク色や紫色系のスポジューメンは”クンツァイト”で、緑色系は”ヒデナイト”、そして黄色系が【トリフェーン】と呼ばれています。

この中ではクンツァイトが最も知名度が高いと思いますが、どの色も抜群に美しいです♪

知名度の高いクンツァイトの名前を借りて”イエロークンツァイト”と呼んだりもしますが、せっかくなので”トリフェーン”と呼んであげてください♪

抜群に美しいですが、品質の良し悪しで美しさは大きな差があります。高品質の粒は宝石として扱われることがありますが、一定以下の品質になると価値がドンと下がります。

当店で使用するトリフェーンはもちろん高品質の粒でございます。
写真や動画ではお伝えしきれない透明感あふれる美しい表情をしていますよ♪まさに宝石でございます。

面白いのが、クンツァイトやヒデナイトの色合いの発色要因は解明されていますが、トリフェーンの色合いの発色要因は未だに解明されていないそうです。
なぜこのような色合いになっているのか分からない、ということですね。なんだかロマンチックですね♪

スポジューメンは全体的に”癒やし”や”愛”といったキーワードを持ちます。トリフェーンも例外ではなく、”無限の愛”や”心の浄化”といった意味を持っています。

また、”心の切り替え”という効果もあるといわれています。
イヤなことがあって落ち込むより、楽しいことを考えて元気いっぱいに心弾ませて過ごそう!というポジティブな気持ちにさせてくれる効果があるといわれています。「心機一転」と表現してもよいですね!黄色系の色合いのイメージにピッタリの効果だと思います♪

トリフェーンを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。