ダンビュライト

ダンビュライト

天然石の世界にはいろんな希少石がありますが、ダンビュライトもまた、極めて希少価値が高い鉱物として挙げることができます。

昔の話ですが、ダンビュライトはダイヤモンドの代用品として使用されていた歴史を持ちます。
この例だけでもダンビュライトがいかに美しい鉱物であるかが伝わってきますね♪

(ダイヤモンドに酷似しているということではなく、結晶構造的に代用しやすい感じだったのだと思います)

カラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつです。
無色透明、イエロー、ピンクといった感じです。産地によって色が違ったりします。
(写真はゴールデンダンビュライトです)

なんとなくベリルに近い印象ですが、鉱物的にはトパーズに近いです。

トパーズも同様ですが、強い太陽光に当て続けるといずれ色が抜けていきます。なので、太陽光が当たらない場所に保管するようにするのがベストです。

透明度が高いものは”高品質”に分類することができ、極めて希少価値が高いです。
もちろん単価もとても高いです。

品質によって単価の幅があるので、「ダンビュライト=とても高価」というわけではないのですが、せっかくの希少石ダンビュライトですので、高品質の粒を手にしたいですよね♪

鉱物的な話をメインに書いてきましたが、パワーストーンとしてもとても人気があります。

心のバランスを整えてくれる”癒しの石”です。
精神的なストレスも優しくスーッと取り除いてくれるはずですよ♪

何事においても心のバランスはとても大切です。土台になりますからね。

ダンビュライトを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。