ホーランダイトインクォーツ

ホーランダイトインクォーツ

その名のとおりホーランダイト(ホランダイト)が内包した水晶のことです。

ホーランダイトがまるで星のような表情をしていることから「星入り水晶」と呼ぶこともあります。
ロマンチックですよね♪

(後述しますが、私は個人的に星入り水晶と呼ぶのは避けています。しっかりとホーランダイトインクォーツと呼ぶことをオススメします)

ホーランダイト単体で採れるときは塊になっているのですが、水晶に内包した状態の場合は星のような形になるんだそうです。不思議ですよね。

希少石の宝庫であるマダガスカルが産地なのですが、ホーランダイトインクォーツはもうほぼ採れないので、希少価値は驚くほど高いです。

”手に入らない鉱物”と表現してよいかと思います。

マダガスカルでは、「幸運を呼び込むお守り」として多くの人々に根付いているんだそうです♪

”○○の効果”と表現すると幅が狭くなってしまいます。
なのでホーランダイトインクォーツは「幸運を呼び込むお守り」とズバリ表現するのが合っていると思います♪

余談になりますが、クローライトやクーカイトがまりもみたいな形状で内包したものを”まりも水晶”と呼ぶことがあるのですが、星入り水晶と呼ぶこともあるようです。

ホーランダイトが内包した水晶を”まりも水晶”と呼ぶこともあったりするようなので、この辺がごちゃごちゃになっているように感じます。

なので、ここはしっかりと『ホーランダイト(ホランダイト)インクォーツ』と呼んであげてくださいね♪

ホーランダイトインクォーツを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。