ルビー

ルビー

圧倒的な知名度を誇る宝石の女王・ルビー。その美しさはあらためて説明するまでもありませんね。鉱物としてはサファイアと同じコランダムで、赤い色をルビー、その他がサファイアとなります。

宝石として扱われる透明感あふれる美しいルビーは超高額で取引されます。たとえ莫大なお金を持っていてもそう簡単に手に入れることはできないでしょう。

一般的にルビーは加熱処理されていることがほとんどです。エンハンスメントといわれる処理ですが、これは本来の美しさ、潜在的な美しさを引き出す処理となります。なので加熱処理されているルビーでも”天然色”として扱われます。

一方、トリートメントといわれる処理が施されていると天然色ではなくなります。本来持っていない要素を染料などを用いて付与し改良するのがトリートメントとなります。

宝石の女王・勝利の石などと称されるルビー。炎が灯るように心の奥底から湧き上がる情熱。ルビーの色は不滅の炎とも称され、不死身の象徴ともされています。

まさに情熱のパワーストーン。凄まじい存在感ですね♪

当店で使用しているルビーは宝石として扱われる品質のものではありません。透明感のない粒で鮮やかな発色とはいえませんが、それでもルビーの美しさを実感していただけるはずです(ルビーの中では安価な部類に入りますが、天然石全体で見ると高価な部類に入ります)

また、加熱処理は施されていませんので天然そのものの発色となります。加熱処理をするともっと鮮やかな色合いになるのだと思いますが、単価が高くなってしまうので加熱処理を施す前のものを仕入れています。

ルビーと聞いてイメージする宝石の姿とは違いますので注意くださいませ。ルビーもいろんな表情がありますからね。

ルビーを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。