レムリアンシードクリスタル

レムリアンシードクリスタル

伝説の3大陸のひとつ”レムリア大陸”に関係しており古代レムリア人からのメッセージが込められている、という伝説を持つ希少な水晶です。

ちなみに”伝説の3大陸”とは、アトランティス大陸・ムー大陸・そしてレムリア大陸です。いずれも伝説の大陸でなので実際に存在していたかは分かりませんが、ロマンがありますよね♪

通常の水晶は母岩に結晶したクラスターが根付いている姿で発見されますが、レムリアンシードはポイント状の結晶が砂の上に並べて置かれている状態で発見されたそうです。

丸玉になっている状態だと分からなくなってしまいますが、ポイント状のレムリアンシードにはレムリアンリッジ(バーコードのような模様)やレコードキーパー(三角形の模様)が浮き出ているのが特徴です。
このレムリアンリッジが、古代レムリア人からの何らかのメッセージであるといわれています。
私たちにどんなメッセージを残したのでしょうか。どんなメッセージが刻まれているのでしょうか。

レムリアンシードの手触りは通常の水晶よりもマットな質感といいますか、ツルツルしているというよりサラサラしているのも特徴のひとつです。

レムリアンシードは水晶なので万能の効果を持っていますが、潜在能力の開花・ひらめきの力の強化といった感じで、自分自身を高める効果に優れているといわれています。

また、瞑想の際に傍に置いておくと古代レムリア人の智慧に触れることができる、ともいわれています。

前述のように、丸玉に削っているのでレムリアンリッジやレコードキーパーを確認することはできません。ポイント状のレムリアンシードを手にするのがベストですが、限られた粒数だけ手にする機会があったので、ブレスレットに組み込むべく少しだけ確保しておきました。

あらたに仕入れる予定はないので、手元にあるレムリアンシードの丸玉がなくなった時点で当店からはご提供できなくなります。あらかじめご了承ください。

レムリアンシードクリスタルを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。