老琥珀(オールドアンバー)

老琥珀(オールドアンバー)

琥珀といえば”植物由来の宝石”で産地としては世界中と表現できますが、品質の良い琥珀の産地としてバルト海沿岸が有名です。バルト海の下の古代地層から採れる琥珀をバルティックアンバーと呼びます。

琥珀は数百万年から数百万年という年月をかけて形成されますが、老琥珀はさらに長い年月をかけて熟成された特別な琥珀です。
途方もない年月を地熱にさらされ続けることで色味がオレンジになっていき、バタースコッチカラーといわれる特徴的な色合いになります。これが老琥珀です。

一般的な琥珀よりも希少価値が高く、ほとんど流通しないので老琥珀に触れる機会は少ないと思います。
パッと見た感じは鉱物のような雰囲気がありますが、当然のことながら琥珀の手触りです。もちろん軽いですよ。

マイナスエネルギーをプラスに、そして癒やしの効果にも優れています。また、健康・長寿にも効果があるといわれています。

一般的な琥珀も素敵ですが、個性溢れる老琥珀(オールドアンバー)の魅力もぜひご堪能くださいませ。

老琥珀(オールドアンバー)を使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。