甲州乙女水晶(山梨県産)

甲州乙女水晶(山梨県産)

甲州乙女水晶|山梨県が誇る国産水晶

当店は山梨県の職人さんと繋がりがあるため、以前から八幡山産水晶を少しずつ確保することができております。

あまりに希少価値が高いためなかなか作品に使用する機会はないのですが、貴重な水晶を手にすることができて光栄に感じています♪
(糸魚川翡翠も同じように職人さんとの繋がりで手に入れることができています)

今回、お世話になっている職人さんからご紹介いただき、乙女鉱山産の水晶(甲州乙女水晶)をある程度まとまった数を手に入れることができました♪

具体的な産地は乙女鉱山または昇仙峡の周辺です。
詳細は当ページの下の方にあるギャランティカードの書き下ろし部分をご覧くださいませ。

乙女鉱山

甲州乙女水晶を詳しく見てみよう

ご覧のとおりお餅のような表情をしていて、どこか懐かしく感じる不思議な存在感があります。

甲州乙女水晶

写真だと白っぽい色合いのアゼツライトやヒマラヤ水晶に近い表情に感じるかもしれませんが、現物を眺めているとまったく違う表情をしていることが分かります。

どう表現すればよいでしょうか。
前述のとおりお餅のような感じで、シンプルでありながらしっかりと個性があります。

いろんな石を扱っていますが、やはり国産の鉱物を扱うことができるのは嬉しいです♪

甲州乙女水晶の意味・効果|総合的に運気を底上げする万能のパワーストーン

水晶は万能のパワーストーンなので総合的に運気を底上げしてくれます。

他の石との相性もとても良いので重ねづけしやすいですし、ブレスレット制作にもとても重宝します♪

甲州乙女水晶はとても優しい包容力があると感じます。

包み込んでくれる母の優しさを思い出させてくれる、そんな素敵な水晶です。

山梨県水晶美術彫刻組合が発行しているギャランティカード(証書)

原本は手元に1枚しかないため同封することができません。
なので、ギャランティカード(証書)の詳細をここで開示させていただきますね。

山梨県水晶美術彫刻組合が発行しているギャランティカード(証書)表面
山梨県水晶美術彫刻組合が発行しているギャランティカード(証書)裏面

■記載されている内容を文字起こししました

当山梨県産水晶(珪石)は、昇仙峡および山梨市(乙女鉱山)周辺より採取されたもので、山梨県水晶美術彫刻組合の企業が保有していた貴重な石を組合が譲り受け、伝統技術を保有する伝統工芸士が、石を吟味し、監修したものです。

山梨県産の水晶(珪石)や鉱物は、江戸時代から昭和時代にかけて約200年にわたり採掘されてきました。採取された鉱床は、甲府花崗岩類を基盤とする岩盤中に発達する網状熱水鉱床だと考えられています。
山梨県産の水晶(珪石)は、現在は国定公園に指定されており採掘はできません。新たに採掘されるその他の石とは違い、資源が限定されております。
当製品は、ヒビが入る特徴や他の鉱物と共生して採掘されたものが多いため、加工が難しく、原石から約10%程しか製品化されません。

甲州乙女水晶を使用した作品一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。