14KGF・SV925・カレンシルバーのお手入れについて

14KGF・SV925のお手入れ

14KGF・SV925・カレンシルバーはとっても美しい装飾パーツです

本格的なアクセサリーは基本的にメッキパーツは使用しません。

メッキパーツはとても安価で使いやすいのですが、どうしても安っぽい印象を与えてしまいます(実際にかなり安価です)

試作する際などはメッキパーツを使用しますが、本番の制作では14KGF・SV925・カレンシルバーといった高級パーツを使用して美しく仕上げます♪
メッキパーツと14KGF・SV925・カレンシルバーのパーツをそれぞれ単体でパッと見た場合、おそらくその違いはあまり感じないと思います。どれも「キレイだなぁ」と感じると思います。

しかし、実際に並べて比較すると一目瞭然。明らかに高級感が違います。深みが違う、と表現すれば良いでしょうか。

ブレスレットやネックレスに仕上げるとその違いはさらに顕著になります。使用している石が同じであっても、金属パーツは全体の高級感に大きく影響します。

妥協せず良い素材を使用するべきですね♪当店はもちろんメッキパーツは使用せず、14KGF・SV925・カレンシルバーを使用して仕上げております。

14KGF・SV925、カレンシルバーなどはお手入れが必要です

アンティークショップに立ち寄ったことはありますでしょうか?

私はとても好きなので、たまにフラッと近くのアンティークショップに立ち寄っていろいろ物色するのですが、目を惹かれるのはナイフやフォークたちです。ものすごく高価だったりするのですが、かもしだす空気感といいますか存在感がステキなので、つい買ってしまったりします。

モノにもよりますが、かなり黒ずんでいたりします。お世辞にもキレイな状態ではないモノもあったりします。

硫化、塩化、酸化といった反応によって変色してしまうのは14KGF・SV925、カレンシルバーといった純度の高い貴金属たちの宿命といえます。

新品のときはピカピカしてまるで鏡のようなのに、時間が経つにつれてどんどんくすんできて、変色して、鏡のような美しさは失われていきます。

アンティークのナイフやフォークでお手入れされていないものはそれが顕著ですね。タイトルのとおり、”お手入れが必要”なんです。

※カレンシルバーはSV925と違って鏡のような表面ではありません。しかし、SV925よりもさらに銀の純度が高く95-97%を誇るので、黒く変色しやすいです。それはそれで味があるのですが、やはりお手入れは必要です。

お手入れは面倒そうでものすごく簡単、お手軽

お手入れしなくてもずっと美しい状態を維持してくれるとよいのですが、なかなかそうはいきません。

とはいえ、お手入れしてキレイにする作業も楽しいですよ♪革靴を磨くのってとても楽しいですが、それと同じ感じです。一目瞭然で美しくなっていくので充実感もあります。

”お手入れ”と聞くとなんだか面倒そうですし、知識がなければうまくできなさそう、と思ってしまいますよね。

実際は、あっけないほど簡単です。なぜなら、お手入れ用のアイテムが普通に販売されているからです。ホームセンターはもちろん、楽天やamazonにもいろいろ売っています。

「貴金属磨き」「金磨き」「銀磨き」といったキーワードで検索するといろいろ出てきます。どれが良いかは好み次第だと思います。大きなものをお手入れするわけではないので、安価なもので十分だと思いますよ。

軽くキュッキュッと磨くと一瞬で美しくなります。驚くほどあっけないので拍子抜けするかもしれませんね。簡単お手軽なのでお手入れも楽しくなります♪

すべて同じようにお手入れすればOKです

厳密に申し上げますと14KGF・SV925・カレンシルバーはそれぞれ純度や存在が違うので、お手入れ方法は微妙に違ってくると思います。
しかし、そこまでこだわる必要はないと思います。

たとえば14KGF・SV925・カレンシルバーなどでできている大きな何かをお手入れする場合は、それぞれの素材に合った方法がベストでしょう。しかし、ブレスレットやネックレスに使用している留め具などのパーツを磨くだけでしたら、すべて同じクリーナーで磨いてもOKです。何の問題もありません。

当店が使用しているクリーナーをご紹介します

いろいろ試してきたのですが、こちらがお手軽でキレイに磨けると実感しています。

綿棒に付けて磨くのがお手軽です。綿棒は百均で束で売ってますよ。こちらのシルバーポリッシュを少しだけ綿棒に付けて、力を入れず軽くクルクルッと磨いて、あとはキレイな綿棒またはティッシュなどで乾拭きすると完了です。見違えるほどキレイになります♪

宣伝ではないのでリンクはありません。写真だけ載せておきますね。ネットで検索すると出てくるので見てみてください。
シルバーポリッシュ
【イゼスト シルバーポリッシュ】

お手入れのビフォー・アフターの実例をご紹介します

最後に、実際にお手入れのビフォー・アフターの実例をご紹介しますね。

下記の動画は14KGFのパーツを磨いてキレイにする内容です。14KGF、SV925、カレンシルバー、どれでも同じです。想像以上にキレイになりますのでぜひご覧くださいませ。

いかがでしょうか?ビフォーの状態はまったく輝きがありませんが、アフターになると鏡のように美しくなっています。

時間にして2分くらい。たった2分ほど軽く磨いただけでアフターの状態になります。驚くほど簡単ですね♪
ぜひ試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。