切れたブレスレットは修理するべき?

ブレスレット 修理 メンテナンス

切れてしまったブレスレット。あなたはどうしていますか?

ある日突然プチンとブレスレットが切れてしまった。そんな経験をしたことがある方は多いと思います。

パワーストーンは大切なパートナー。たくさんの想いや願いを込めています。そんなブレスレットが切れてしまうと、なんだか縁起が良くないような不安な気持ちになってしまいますよね。
- 身代わりになってくれた
- 役目を果たした
いろんな解釈があります。

ずっと大切にしていたブレスレット。切れてしまったからといって手放す・処分するというのはあまりに可哀想。その程度の絆だったでしょうか?もちろん違いますよね!

パワーストーンは一生モノです。ずっとあなたを支えてくれます

身代わりになった、役目を果たしてくれた。だから処分して新しいパワーストーンを買わなければいけない。

私は反対です。身代わりになって朽ち果てるほどパワーストーンは弱くないですし、”役目を果たした”とは何の役目のことでしょうか。ずっと一緒にいることも役目のはずですよね。
これからもずっとあなたを支えてくれます。

修理して再びご愛用ください

ちょっとケガをしてしまった程度です。
もしかしたら少し疲れていたのかもしれませんが、修理ついでに休ませてあげればよいだけですよね。
”切れる”というのは物理的現象であることがほとんどです。要するにゴムやワイヤーの劣化です。古くなってくると脆くなって切れやすくなるのは当然のことです。

修理して再び身につけることに抵抗はありますか?
おそらくないと思います。強い絆で繋がっているのですから、再び身につけることができるなら、それ以上の喜びはないですよね。

石たちをキレイに磨く良い機会です

どんなに大切に扱っていても、どうしても汚れが蓄積していきます。これは避けることができません。
思いっきりキレイに磨いてあげたいけれど、ブレスレット状になっているとうまく磨けないですよね。石と石の間はとくに磨けません。
だからといって、磨くためにゴムを切るのは勇気がいると思います。なかなかそれはできないと思います。

であれば、切れてしまったそのタイミングこそ、石たちをキレイに磨いてあげる良い機会と言えるのではないでしょうか?

実例をご紹介いたします。
まだ切れていませんが、切れそうな感じになっていて、汚れもだいぶ蓄積されている他店様のブレスレットを修理・メンテナンスさせていただきました。
ぜひご覧くださいませ。

いかがでしょうか?
BeforeとAfterの表情の違い。おどろくほど違いますよね。Afterは活き活きしています。

Beforeの状態だとなんだかパワーがなくなっているような雰囲気を感じますが、キレイにしてあげるだけでこれほどまでにパワフルに復活します。
パワーストーンは一生モノと表現しましたが、この動画でお分かりいただけたと思います♪

これは特別な例ではございません。当店には毎日いろんなブレスレットが届きます。そしてそれらをキレイに修理・メンテナンスさせていただいております。
どのブレスレットも動画のように活き活きと復活して、持ち主様の元へ帰っていきます♪

大切なブレスレットこそ、プロの手で美しく仕上げるのはいかがでしょうか?

オペロンゴムを通して固結びすればブレスレットに仕上がりますから、決してむつかしいことはありません。
一度でも経験すれば、それからは自在に修理できるようになるはずですよ。

当店では、太めのシリコンゴムを溶接して完全に一本にする特別な技法で仕上げます。これは真似できないと思います。結ぶより遥かに丈夫に、そしてキレイに仕上がります♪
もし石が紛失していないなら当店なら補充できますし、プレシオサ社のキレイなロンデルに交換することもできます。

詳細をご説明させていただきます。ぜひこちらのページもご覧くださいね♪

大切なブレスレットであればあるほど、ぜひ当店を頼ってくださいね♪

ブレスレットの修理。他店様のでもOKです。お任せください!

当店は広告宣伝を一切行っていません。そのかわり、他店様のブレスレットの修理をさせていただくことで当店のことを知っていただき、信頼をしていただこうと考えております。
利益を得るのが目的ではないので、修理費用はほぼ実費だけ頂戴する感じでございます。

日々の制作活動の中に組み込んで順次対応しておりますので、完成まではお預かりしてから数日ほど頂戴していますが、完成をお待ちいただくだけの価値はあると思います。
こちらで詳細をご説明させていただいておりますのでぜひご覧くださいませ。

手続きはとても簡単ですので、この機会にぜひ当店を頼ってくださいね♪

ご不明な点などがございましたらいつでもメールしてくださいね!

よろしくお願い申し上げます。

店長 下田裕也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。