パワーストーンの組み合わせと相性・重ねづけ

パワーストーンの相性とブレスレットの重ねづけ

パワーストーンの組み合わせの相性は「色合いの相性」です

店長の下田裕也でございます。

パワーストーン同士の相性がとても気になる。そういう方はとても多いと思います。
たしかに相性はとても大切です。せっかく手にするのですから、相性が良い方がいいですよね!

では、相性とは何を指すのでしょうか。

たとえば私たちの人間関係にも相性があります。
私とAさんはとても相性が良いけれど、あなたとAさんの相性は良くないかもしれません。あなたとBさんは相性が良いけれど、私とBさんはそうではないかもしれません。
当たり前ですよね。人それぞれ性格が違いますし、好みや考え方などが違いますから。

パワーストーンも同じです。
私から見るとモリオンとルチルクォーツの組み合わせはとても素晴らしい相性だと感じますが、あなたから見るとそうではないかもしれません。
同じ組み合わせであっても人によって感じ方は違います。

なぜ人によって違いが出るのでしょうか。答えは明確で、パワーストーンの組み合わせの相性は「色合いの相性」と言い換えることができるからです。

同じ色合いでも人によって感じ方は違います

赤色と茶色。この組み合わせは私は好きなのですが、あなたはどうでしょうか。
もちろん赤色にもいろいろありますし、茶色にもいろいろあります。ざっくりとイメージしてみてください。好きという方もいれば、そうではない方もいると思います。

同じ色を見ているのに感じ方が違うわけですね。
性格や考え方、好みなどが違いますから、同じ色を見ていても感じ方が違うのは当たり前です。

どのパワーストーンとも相性が良い石もあれば、そうではない石もあります

水晶は万能の石です。最も基本的なパワーストーンで、あらゆる組み合わせに適応します。
無色透明の水晶はどの色と組み合わせても違和感がないですよね。赤色・青色・黄色・・・。どの色とも馴染みます。
パワーストーンの視点で見ると、水晶はどの石とも組み合わせることができるわけです。しかも万人受けします。ほとんどの場合、水晶との組み合わせを受け入れることができるはずです。

では、真っ赤な石があったとしましょう。鮮やかで美しい赤色です。
鮮やかな緑色と組み合わせるのはどうでしょうか。赤色と緑色は反対色の関係なのでお互いを引き立て合います。
バランスが良ければとても美しい組み合わせになりますが、バランスが悪ければ目がチカチカします。うまく組み合わせれば素敵ですね!
鮮やかな青色との組み合わせはどうでしょうか。私がイメージする限りですと、あまり相性は良くないように感じます。

パワーストーンの色は驚くほどバリエーションがあるので単純に表現するのは難しいですが、「色の相性」という視点で考えると分かりやすいと思います♪

「素敵だな♪」と感じる色合いは、あなたにとって最高の相性です

この石とこの石の相性はどうなんだろう…、と本やネットで調べる方もおられると思います。
答えはそこには載っていません。なぜなら、パワーストーンの組み合わせの相性は、あなた自身の心の中に答えがあるからです。
あなたが良いと感じれば、その組み合わせの相性は良いということですね♪
パワーストーンの組み合わせの相性、その良し悪しの答えはあなたの心の中にあります。

ブレスレットの重ねづけも「色合いの相性」です

石単体の組み合わせだけでなく、ブレスレット同士の組み合わせ、ブレスレットとネックレスの組み合わせなど、あらゆる組み合わせは「色合いの相性」です。
ブレスレット単体だと素敵なのに、他と重ねづけすると違和感がある。そんなこともあると思います。
なぜ違和感があるのかうまく説明できない場合が多いと思いますが、心の奥の方で「色合いの相性」を感じ取ったのだと思います。
逆に、ブレスレット単体だとあまり好きではないけれど、重ねづけするとすごく魅力的に感じることもあると思います。重ねづけすることで素敵な色合いになったということですね♪

むつかしいことは考えず、楽しむことを優先しましょう♪

いろいろ書いてきましたが、結局のところ「楽しむ」ことが何よりも大切であり、何よりも優先するべきことだと思います。
せっかく美しいパワーストーンたちを手にする、手にしたのですから、いろんな組み合わせを試して楽しんでほしいです。
「あ、この組み合わせ素敵!」「あぁ、これはダメだな」と、ワイワイと楽しみながらいろいろ試してみてくださいね。パワーストーンたちとうまく付き合っていけるようになるはずですよ♪

ご不明な何などがございましたらお気軽にメールしてくださいね。大歓迎です!
よろしくお願い申し上げます。

店長 下田裕也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。