14KGF、シルバー925、ステンレスのチェーンを見比べてみよう

14KGF、シルバー925、ステンレスのチェーン

14KGF、シルバー925、ステンレス|選べる3種類の素材

kiririでは厳選した高品質の天然石を使用して、シンプルなデザインのネックレスを制作しています。

写真・動画をご覧いただくと分かると思いますが、14KGFとシルバー925のチェーンを使い分けています。必ずしもこのとおりでなければいけないわけではなく、「14KGF、シルバー925、ステンレス」から自由にお選びいただくことができます♪

※特にご指定がない場合は写真のとおりの構成で仕上げることになります。

それぞれの素材のチェーンがどのような表情をしているのか実際にご覧いただきましょう♪

14KGF、シルバー925、ステンレスのチェーンを動画でご覧ください

まずは動画でご覧いただくのが一番ですよね!
2mmの太さのチェーンを使って、それぞれの表情を詳しくご紹介させていただきます。

それぞれに個性があって魅力的ですよね。

それでは、もう少し詳しくご紹介させていただきますので下記をご覧くださいませ。
(素材に関する説明ではなく、身につける際の実用的な説明になります)

14KGFのネックレスチェーン

14KGFのネックレスチェーン

一番人気の素材です。14金そのものの魅力を堪能できる気品ある表情が魅力です。
写真だと光の反射で白っぽく見えることがありますが、現物はまさに金そのものの色味でございます。

14KGFの場合、太いチェーンを手に入れることは難しいです。
当店では現在のところ「2mm」を使用していますが、当店が仕入れることができる中では最も太いものになります。

太いので14KGFのチェーンの中では耐久性がありますが、とても高価になります。

経験上、12mm以下の石であれば安心してぶら下げることができます。12mmよりも大きな石になると、ふとしたときに切れてしまう可能性がグンと高くなります。

簡単に切れるわけではありませんが、そもそも金はとても柔らかいので、重量のある石をぶら下げるのは避けた方がよいと思います。

シルバー925(スターリングシルバー)のネックレスチェーン

シルバー925(スターリングシルバー)のネックレスチェーン

銀の純度92.5%、一般的に純銀として扱われるシルバー925です。
落ち着いた表情が魅力で、どのようなお洋服にも合いますし、お仕事の際にもさりげなく身につけることができると思います。

銀も柔らかいですが、14KGFと比べると丈夫です。
動画では2mmのチェーンをご紹介していますが、もっと太いものもあります。

2mmよりも太いチェーンを使用して大粒の石をぶら下げることができるのが嬉しいですね♪

太いチェーンでワイルドにガツンと身につけることができるのもシルバー925の魅力のひとつだと思います。

ステンレスのネックレスチェーン

ステンレスのネックレスチェーン

”金属アレルギーの方でも安心してご愛用いただける素材”でございます。
これは嬉しいですよね!

動画でご覧いただいたように、ステンレスも十分美しいです。
金や銀と比べると安いイメージがあるかもしれませんが、実際はそうではなく、意外?とよいお値段です。

ステンレスの硬さには毎回辛い思いをしながら制作しています。
14KGFやシルバー925とは比べものにならないほど”硬い”です。丸カンをキュッとひねるだけでもかなりの力が必要です。

お察しのとおり、14KGFやシルバー925よりも圧倒的に丈夫です。細いチェーンに大粒をぶら下げてもまったく問題ないと思います。

金や銀のような貴金属ではありませんが、ステンレスも魅力的ですね♪

14KGFとシルバー925はお手入れが必要。ステンレスは基本的にお手入れ不要

14KGFとシルバー925は、酸化・硫化により輝きがなくなってしまいます。
定期的にお手入れをしてあげる必要があるのが少し手間かもしれません。ただ、お手入れしてあげると、その圧倒的な美しさをずっとご堪能いただけます。一生モノです♪

14KGF・SV925・カレンシルバーのお手入れについて

2018.05.22

ステンレスは、基本的にお手入れ不要です。
まったくお手入れの必要がないというわけではないのですが、まったくお手入れしなくてもそれほど大きな影響はないように思います。

お手入れは手間と感じるかもしれませんが、ほんの数分ほどでできますし、明らかに美しさを取り戻してくれるのでスッキリします。

なので私は個人的に14KGFやシルバー925、カレンシルバーのお手入れは好きなのですが、お手入れ不要のステンレスも根強い人気があります。

ヒキワや丸カンなどのパーツも同素材で仕上げます

当たり前の話ですが、14KGFのチェーンで仕上げるなら、その他のパーツもすべて14KGFで統一します。
シルバー925ならすべてシルバー925、ステンレスならすべてステンレスで統一しますのでご安心ください。
アジャスターを付ける場合も、もちろん同じ素材のアジャスターを使用しますよ♪

どの素材でも同一価格で制作させていただきます

前述のとおり、ネックレスはどの素材でも制作可能でございます。
写真では14KGFのチェーンを使用していても、シルバー925やステンレスのチェーンで制作することができます。

お値段は表記どおりになります。追加料金は必要ございませんのでご安心くださいませ。

当店が仕入れることができる石であれば、基本的にどの石でもネックレスに仕上げることができますので、「この石でネックレスを作ってほしい!」といったご要望などがありましたらお気軽にお申し付けくださいね♪

kiririのネックレスを見てみる

ご不明な点などがございましたらいつでもメールしてくださいね!

よろしくお願い申し上げます。

店長 下田裕也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。