ヘブン&アース社を詳しくご紹介します

ヘブン&アース社(H&E社)【見分け方|ギャランティカード】

ヘブン&アース社(H&E社)【見分け方|ギャランティカード】【個人でも買えるの?】

パワーストーンを語るうえで、ヘブン&アース社(H&E社)をご紹介しないわけにはいきません。

ロバート・シモンズ(Robert Simmons)氏が率いるアメリカの会社です。

この辺の説明はざっくりと省きまして(いろんなサイトで紹介されていますので)、私の方では実務的な話題に触れていこうと思います。

よく話題に出るのは

  • 証明書・保証書・ギャランティカードについて
  • ヘブン&アース社から直接石を買うことってできるの?

の2点です。

これらについて詳しくご紹介しようと思います♪

ヘブン&アース社(H&E社)発行の”証明書・保証書・ギャランティカード”

上の写真にも載っていますが、こちらの動画もご覧くださいませ。

ヘブン&アース社が管理する鉱物には、ご覧のようなカードが付いています。

証明書・保証書・ギャランティカードなどと呼ばれていますが、どの呼び方でもよいと思います。正式名称はとくにないので。

このカードは「この石は私たちヘブン&アース社が管理し、販売したものです」ということを示すものになります。いわゆるブランディングですね。

私がヘブン&アース社から石を買って、それを個人的に愛用するならカードは必要ないです。直接買ったわけですからね。

個人的に愛用するのではなく第三者に提供する場合、間違いなくヘブン&アース社から買った石であることを示す必要がありますよね。

たとえばHERMESやGUCCIなどのバッグ、どこかに必ずブランド名が刻まれているはずですよね。

しかし、石にブランド名を刻むことはできないので、カードの存在が重要になってくるわけです。

当店のヘブン&アース社発行ギャランティカードの扱いについて

当店は、もちろんヘブン&アース社から仕入れたアゼツライトやアマゼツなども使用して制作活動に励んでおります。

この記事に掲載しているカードなどはすべて当店にある原本たちです。

たとえばアゼツライトを例に挙げますと、ある程度まとまった数を仕入れても、付いてくるカードは1枚だけです。

原本の枚数が少ないため、当店で制作したブレスレットなどにカード原本を付けるすることは難しい感じでございます。

なのでカラーコピーを同封させていただいています。

高解像度の等倍でキレイにプリントしていますので、通常の用紙にプリントしていますが、見た目は原本とほぼ同じでございます。

なぜこんなことを申し上げるかといいますと、ヘブン&アース社が発行したものではないカードが出回っているという話があるからです。

そんなカードの現物を見たことはないので詳しい説明はできないのですが、ネットでいろいろ見てみると実際に存在していることは間違いなさそうです。

HERMESやGUCCIなどのアパレルブランドもそうですが、どの分野でもいろいろありますよね。

個人でもヘブン&アース社から直接石を買うことってできるの?

できますよ♪
こちらがヘブン&アース社のネットショップです。
heavenandearthjewelry.com

法人でなければいけないというわけでもないですし、少額のお買い物でも大丈夫です。

アメリカのネットショップでお買い物することになりますのでちょっと敷居は高いですが、特に難しいことはありません。

対応もしっかりしてますし、購入後のお荷物追跡番号もしっかりと通知してくれますよ。

お買い物自体は安心できますが、お察しのとおり送料はものすごく高いです。

お買い物の金額にもよりますが、送料は5000円ほどになります。発送日の一週間後くらいには手元に届きます。

さらに、手元に届いてから数日ほど経つと、FedEx(フェデックス)から「関税などの税金を建て替えてるから払って頂戴!」という請求書が届きます。

1500円ほどですが、追加で支払う必要があります。

送料と関税などの税金で6500円ほどかかるわけですから、ある程度まとまった量のお買い物をしないと割高になってしまいます。

この辺を考慮してご検討くださいね。

ちょっと得した気分になるヘブン&アース社のフルカラーカタログ

ヘブン&アース社でお買い物をしていると、年に1回ほどカタログが送られてきます。

フルカラーで、しっかりした本格的なカタログです。

こんな感じです。

ヘブン&アース社のフルカラーカタログ1 ヘブン&アース社のフルカラーカタログ2

時間があるときに眺めるととても楽しいです。

いろんな石がずらりと掲載された本ってあまりないので、商品カタログではありますが、鉱物標本のような感じでちょっと得した気分になります♪

当店が扱っているアゼツライトなどはとても美しいですよ

ヘブン&アース社に関しましてざっと説明させていただきました。

仕入れたアゼツライトやアマゼツなどは、基準を満たしたものだけを作品に使用しますのでとても美しい仕上がりになります♪

アゼツライト(アゾゼオ)

アゼツライト

2018年5月13日

ぜひご期待くださいね!

アゾゼオ(AZOZEO)に関しての詳細をご説明した記事も書いていますので、ぜひご覧くださいね。

ヘブン&アース社に関してさらに詳しくなりますよ♪

アゾゼオ(AZOZEO)とは

アゾゼオ(AZOZEO)とは

2018年5月20日

ヘブン&アース社の石を使用した作品一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。