インカクリスタル(ボリビア産)

インカクリスタル(ボリビア産)

知る人ぞ知る極めて希少な水晶です。ヒマラヤ水晶と似ているイメージですが、さらに希少です。

基本的に”すりガラス状”の表情をしているのですが、できるだけ透明感のある美しい粒を厳選しています。内部に傷がある粒もございますが、天然のインカクリスタルの個性でもあります。

世界でも有数の絶景ポイントとして有名なボリビアのウユニ塩湖の南にそびえ立つ標高5916mのリカンカブール山から産出した水晶です。

リカンカブール山といえばプレ・インカ時代から聖なる山として崇められてきた成層火山で、ほぼ左右対称に見えるその姿はまさに聖なる山として相応しい美しさです。

山頂では様々な儀式が行われてきた歴史がありますが、インカクリスタルさ産出するのは標高3800m付近になります。

何万年単位で厳しい環境で育った水晶。その水晶に宿るパワーは計り知れないものがあることは容易にイメージできますね♪

ヒマラヤ水晶も特別な水晶ですが、こちらのインカクリスタルもまた特別な水晶です。インカクリスタルはヒマラヤ水晶とくらべて安定して仕入れることが難しいので、確保している粒たちがなくなった時点でご提供できなくなると思います。

インカクリスタルを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。