リビアンデザートグラス

リビアンデザートグラス

隕石の衝突による熱反応で岩盤を溶かして生成された「天然ガラス」です。約2900万年前の出来事なんだそうです。

モルダバイトと同じような歴史を持っていますが、モルダバイトは約1500万年前といわれているので、リビアンデザートグラスはさらに古い歴史を持っていることになりますね。

リビアングラスと呼んでも良いですし、リビアンデザートグラスでも良いです。とてもフルーティな色合いをしているので食べ物のデザートを連想してしまいそうですが”砂漠”の意味です。

リビアからエジプトにかけて広がるサハラ砂漠の東部でのみ発見されるので「リビア砂漠のガラス」という意味でリビアンデザートグラスと名付けられました。

ケビラ・クレータというクレーターがサハラ砂漠から発見されましたが、これが起源となっているという説が有力です。
砂漠の砂で磨かれて角が滑らかになっているんだそうです。すごいですね♪

ツタンカーメン王の墓からリビアンデザートグラスで作られたスカラベのアクセサリーが発見されています。ちなみにスカラベは”ふんころがし”のことで、丸い玉を転がす姿から「太陽をつかさどる神の化身」として崇められていたそうです。

リビアンデザートグラスは希少価値が極めて高いのですが、それもそのはずでエジプト政府が採掘に制限を設けたからです。制限というより禁止の方向に動いているそうです。そうなると希少価値はさらに高まりますね。

リビアンデザートグラスは”神秘”と”ロマン”のパワーストーンで、ヒーリング効果や感受性を高めたり、好奇心・幸福感も与えてくれます。

隕石衝突を起源に持つ超希少な美しき天然ガラス・リビアンデザートグラス。安定して仕入れることはできませんので、仕入れれなくなった時点で取り扱いを停止することになります。あらかじめご了承ください。

リビアンデザートグラスを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。