ラリマー

ラリマー

ラリマーの効果・意味|カリブの宝石・世界三大ヒーリングストーン

ラリマーは、チャロアイトとスギライトと合わせて「世界三大ヒーリングストーン」と呼ばれる人気のパワーストーンです。太陽の光にさらすと、カリブ海を結晶化したような美しさを連想させます。ラリマーは別名「カリブの宝石」と呼ばれています。素敵ですね♪

ラリマーは「ペクトライト」という鉱物に銅が含まれることでブルーに発色します。これをラリマーと呼んでいます。産地はドミニカ共和国のみです。

とても優しく平和的なエネルギーに満ち溢れたパワーストーンで、利害関係を排除した本当の人間関係を築くことをサポートしてくれます。また、変化を促す効果もあり、自己主張すべきときは相手にしっかりと考えを伝えることができるようになるでしょう。

心の底から人生を楽しむことができる。素敵ですよね。安産や長寿のお守りとしても親しまれています。その優しく力強いエネルギーを感じてください♪

世界三大ヒーリングストーンの中でラリマーが一番人気があると思います。もともとラリマーが人気になって、それに引っ張られる感じでチャロアイトやスギライトも知られるようになった感じですから。

ラリマーの色合い

”ラリマー”と聞いてイメージする表情・色合い、それは高品質の粒のそれです。
ラリマーは品質によって美しさにかなり差があります。同時に、希少価値・単価の差も大きいです。

気軽に手にできる一般的な品質は、グリーン寄りの色合いだったり、黒い内包物がかなり目立っていたり、全体的に白っぽい色合いだったりします。アイスラリマーというのも流通していますが、当店では扱っていません。

ブルーの色合いが美しい高品質のラリマーの流通量は極端に減少していることを実感しています。薄いブルーや全体的に白っぽいラリマーは比較的容易に手に入るのですが、高品質になるとまったく手に入らない時期があったりします。
美しい高品質のラリマーを手に入れることができなく日がやってくることを覚悟しておく必要がありそうですね。

単価も高騰していくと思いますので、当店のラリマーを使用したブレスレットやネックレスも、いずれは価格を調整することになると思います。一気にドンと値上げすることはないですが、じんわり値上げになっていくと思います。ご了承くださいませ。

【画像】高品質ラリマーと良質ラリマーを見比べてみよう

「高品質」と「良質」のラリマーを見比べてみることにしましょう♪
色合いの違いをご覧ください。
高品質ラリマーと良質なラリマー
左のラリマーと右のラリマー、どちらもキレイな表情をしていますが、右のラリマーの方がブルーの面積が大きいですね。

お察しのとおり、右のラリマーが「高品質」でございます。
ブルーの面積の違いがそのまま品質の差になっているわけです。

左のラリマーもとても美しいのですが全体的に白っぽいので、手にしたとき「イメージしていた色合いと違う」と思ってしまう可能性が高そうです。
高品質と良質でもこのような違いがあります。

ちなみに、単価は倍ほど違います。

左の良質ラリマーも決して安くありません。むしろ高単価といえるのですが、高品質ラリマーはそれの倍ほどの単価になるわけですから、いかに希少価値が高いかが分かりますね。

【動画】高品質ラリマーと良質ラリマーを見比べてみよう

さて、次は写真のラリマーたちの動画を見てみましょう。動画だとさらに違いが分かりやすいと思います。

前述したように、ブルーの面積が全体的に違うことが分かりますね。

良質ラリマーは白い面積が大きいですが、高品質ラリマーはブルーの面積が大きいです。
(模様は粒によって個体差があります)

高品質ラリマーを使用しています

当店ではラリマーを使用したブレスレット、ネックレスを制作していますが、もちろん高品質ラリマーを使用しています♪

どうしてもお値段は高くなってしまいますが、お値段以上の価値があります。自信を持ってお届けできる仕上がりになりますのでぜひご期待くださいね!

ラリマーを使用した作品一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。