タンザナイト

タンザナイト

誰もが知っている人気ブランド「ティファニー」が、美しいブルーに輝くゾイサイトという石を「タンザナイト」と命名したのは有名な話です。
”タンザニアの夜”という意味です。ロマンチックですよね♪

まとめますと、タンザニアで採れたゾイサイトのことをタンザナイトと呼びます。(タンザニアのアルーシャ地区にあるメレラニ鉱山で採れる鉱物です)

タンザナイトといえば美しいブルーをイメージする方が多いと思いますが、実際はブルーえはなく多色性をもつ鉱物です。
見る角度によってブルーだったりパープルだったり、光源の色合いのよっても色合いが違う特性があります。

そんなタンザナイトですが、通常は加熱処理されています。言い換えますと、本来の美しさを引き出す処理(エンハンスメント)が施されています。

加熱することで輝きのある美しいブルーの表情になります。とはいえ、加熱すれば必ず美しいブルーになるかというとそういうわけではありません。
エンハンスメントがばっちり成功することで生まれる表情というわけですね。

※”ブルー”と表現していますが、現物はブルーとパープルが複雑に絡み合ったような色合いをしています♪美しいですよ。

パワーストーンとしてのタンザナイトは”人生を良い方向へ導いてくれる石”です。

極めて希少価値が高い石なのでなかなか出会う機会はないと思います。もし出会えたとしてもかなり高価です。透明度が高く美しい色合いをしたタンザナイトは驚くほど高価なので、手に入れるには大きな決断が必要だと思います。

タンザナイトを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。