ピンクトルマリン

ピンクトルマリン

トルマリンは豊富なカラーバリエーションがあり、”トルマリンにはあらゆる色がある”といわれるほどです。ちなみにトルマリンとは鉱物グループの総称です。色ごとに個別に名前がつけられています。全体を指して”トルマリン”となります。

たとえば赤色のトルマリンの場合は”ルベライト”、青色の場合は”インディゴライト”という名前になります。
ピンク色のトルマリンはそのまま”ピンクトルマリン”です。

トルマリンの結晶は柱状をしているのですが、両端がプラスとマイナスになっており電気を帯びています。和名は「電気石」なので、そのままの名前ということですね。水晶も微量ながら電気を帯びていますが、トルマリンは圧倒的にこの性質が強いです。

そのまま置いておくだけではなく、摩擦を与えることでトルマリンの性質を存分に発揮させることができます。ですのでブレスレットやネックレスなどのアクセサリーにするのが良いと思います。

ピンクトルマリンは恋愛運をアップさせる力が極めて強いパワーストーンです。素敵な異性との出会いを引き寄せてくれる効果は絶大です。恋愛をしたい、新しい出会いがほしいという想いを抱いている方はピンクトルマリンが最適だと思います。

ピンクトルマリンを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。