ゼブラストーン

ゼブラストーン

とても分かりやすい唯一無二の個性が魅力の鉱物、ゼブラストーンです。”ゼブラ”とは「しまうま」の意味です。見たままの名前ですね♪

この個性的な模様はいったいどのように誕生するのでしょうか?とても興味深いですが、まだ解明されていないそうです。
これほどハッキリとした模様が生み出されているのに、その理由・原因が分からない。天然石の底知れない魅力を感じますね♪

元々はベージュの部分のみで、長い年月をかけて小豆色に染める成分が浸透し、ベージュと小豆色の縞模様が誕生するんだそうです。

成分が浸透するということは、水に絵の具を垂らすようなイメージで拡散していきます。微妙に混ざった表情になるのが一般的ですが、なぜかこの鉱物はハッキリとした縞模様が誕生するわけです。

なぜ拡散せずに縞模様が誕生するのか。この辺のメカニズムが今のところ解明できていないそうです。不思議ですよね。

西オーストラリアのキンバリー地方のみで産出します。似たような縞模様の鉱物は他にもありますが、この色合い・表情の鉱物(ゼブラストーン)はキンバリー地方のみだと思います。

約6億年前に形成された鉱物だといわれています。
酸素濃度が現代の水準になったのが約6億年前で、この頃はすでに生物は誕生していました。この頃は、目に見える大きさの生物が誕生した時代だといわれています。
(ちなみに、あの有名なアンモナイトが誕生するのは約4億年前です)

大昔の人々は、ゼブラストーンを”幸運の石”として特別な扱いをしていたといわれています。神聖な儀式などにも用いられていたそうです。

極めて強力なグランディングの力を備えているパワーストーンです。地に足をつけて、力強く人生を歩む力を与えてくれるはずです♪

パワーストーンとしても魅力的ですが、やはりこの個性的な表情が最高に魅力的ですね!

ゼブラストーンを使用したブレスレット一覧

素敵な作品がたくさんありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。